• 病院のご案内
  • 診療科・部門
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • ホスピス
  • 採用情報
  • 資料請求・お問い合わせ

地域連携医療のご案内

栄光病院トップページ > 病院のご案内 > 診療科目・部門紹介 > 地域連携医療のご案内

地域医療の向上・充実のため、医師会との協力のもと開放型病院(オープンシステム)として取り組んでいます 今後は更に機能を充実させ、地域支援病院として地域の皆様の期待に応えていきます。

栄光病院 地域連携医療のスキーム図

開放型病院について

開放型病院とは、当院の入院用ベッドを地域の診療所の先生に開放して、診療所の先生方と栄光病院の医師とが協力しあって、皆様の健康上の問題と、病気の治療にあたるという、チームワークシステム医療を取り入れた新しい型の病院です。

診療のどこが違うの?

開放型病院 イメージ

例えば、診療所の先生が診ておられる患者さんが入院治療が必要になったとき、患者さんに当院に入院して頂き、診療所の先生(主治医)と、
栄光病院の担当医師と共同で診察いたします。そして、退院されると、
また元の主治医の先生の診療所で診てもらうことになります。

診療所と病院の連携を通じて、地域全体で患者さんの継続した適切な治療が実現可能となります。また、診療所の先生の専門外の病気と判断された場合、後方支援病院として、整備の整った、栄光病院で専門的治療を受けることができる仕組みです。

この最大の特徴は、ご紹介頂いた患者さんの最善の治療のために、紹介元の診療所の先生に病院すべてが開放されていることです。これにより、診療所の先生も、入院時から退院時まで、患者さんの容態の変化や病状を詳細に把握でき、患者さんにとって最も身近な「かかりつけ医」である各診療所の先生方と一緒に、栄光病院をご利用頂けることになります。医療に安心と信頼をもたらし、患者さんの病状に応じた医療を今まで以上に、より適切に提供できるようになりました。

開放型病院ではどんなことが行われているの?

“共同指導”と“対診”の二つの形があります

“共同指導”とは
登録医に紹介頂いた入院患者さんに対して、その登録医と
栄光病院の担当医が共同指導で、診察・指導することを
いいます。
“対診”とは
栄光病院にない診療科の専門の登録医による診察のことをいい、
登録医の紹介患者さんに限らず、入院患者さん全員が
対象になります。
ー 共同指導 ー
  健康保険(3割負担の方) 老人保健(1割負担の方)
診療所の先生側へご負担 1,050円/1回 350円/1回
栄光病院への負担額 660円/1回 220円/1回
ー 対診 ー

初診料と往診料が必要となります。

患者さんにとってのメリットは?

  • 自宅の近くの医療機関同志のチーム医療で継続的な診療・治療を受けられる
  • 重複する治療や患者さんの情報不足による医療過誤をある程度回避でき、医療コストを下げられる
  • いつも自分の健康管理が、地域の医療機関連携の輪の中で実現できる

この制度により、患者さんにとって、いつも診てもらえる安心感と、
かかりつけの先生にも治療の内容を知ってもらえる安心感があります。

ごあいさつ
キリスト教精神を医療に反映し、
さらに地域に根ざした病院を。
診療科目
栄光病院の診療科目一覧をご覧いただけます。皆様の生きがいの為に。
部門紹介
栄光病院の様々な部門をご紹介します。診療時間・スケジュール等。
病院概要
栄光病院は創立して33年になります。当院の病院概要をご覧いただけます。
沿革
当院の沿革をご覧いただけます。これからも患者さんと共に歩んでまいります。
施設・設備
様々な症例に対応するための
施設・設備をご紹介いたします。