• 病院のご案内
  • 診療科・部門
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • ホスピス
  • 採用情報
  • 資料請求・お問い合わせ

回復期リハビリテーション

栄光病院トップページ > 病院のご案内 > 診療科目・部門紹介 > 病棟のご案内 > 回復期リハビリテーション病棟
運営状況、診療実績・業績

回復期リハビリテーション病棟のご案内

運営状況、診療実績・業績

脳神経疾患・廃用症候群・整形外科疾患

病棟運営況状
  平成26年度 平成27年度 平成28年度
入院患者総数 155例 169例 165例
平均在院日数 75.9日 72.8日 67.5日
在宅復帰率 67.9% 72.1% 73.5%

脳神経疾患・廃用症候群(非整形外科疾患)の概要

  平成25年8月1日~
平成26年7月31日
平成26年8月1日~
平成27年7月31日
平成27年8月1日~
平成28年7月31日
患者総数
(男性/女性)
78
(45/33)
72
(47/25)
83
(43/40)
平均年齢 
(男性/女性)
74.1±11.3
(72.0±11.0/76.9±11.3)
71.3±16.2
(69.6±16.8/74.3±15.0)
76.0±11.1
(74.4±9.3/77.7±12.5)
脳神経疾患
/廃用症候群
73/5(肺炎4) 69/3(肺炎2) 80/3(肺炎3)
平均在院日数 96.9±54.0 96.5±52.1 73.9±45.5
平均リハ単位数 507.9±345.7 523.1±362.2 382.4±283.2
脳神経疾患・廃用症候群の患者居住地
(人) 平成25年8月1日~
平成26年7月31日
平成26年8月1日~
平成27年7月31日
平成27年8月1日~
平成28年7月31日
糟屋郡志免町 34 22 19
糟屋郡宇美町 7 16 15
糟屋郡須恵町 6 6 11
糟屋郡粕屋町 4 4 3
糟屋郡篠栗町 0 1 1
福岡市博多区 20 13 28
その他 7 10 6
脳神経疾患・廃用症候群の患者転帰
(人) 平成25年8月1日~
平成26年7月31日
平成26年8月1日~
平成27年7月31日
平成27年8月1日~
平成28年7月31日
自宅 40 37 46
施設 6 5 10
老健 9 10 8
療養型病院 10 10 11
急性期病院・病棟 13 9 8
死亡 0 1 0
脳神経疾患の内訳(廃用症候群を除く)
(人) 平成25年8月1日~
平成26年7月31日
平成26年8月1日~
平成27年7月31日
平成27年8月1日~
平成28年7月31日

脳梗塞

ラクナ 9
アテローム 17
心原性 4
その他 4
34
ラクナ 11
アテローム 10
心原性 8
その他 10
39
ラクナ 15
アテローム 25
心原性 6
その他 6
52
脳出血
高血圧性 22
アミロイド 4
その他 0
26
高血圧性 12
アミロイド 1
その他 3
16
高血圧性 9
アミロイド 1
その他 3
13
くも膜下出血
硬膜下血腫
外傷性脳挫傷
末梢神経障害
その他
4
4
2
2
1
0
6
6
1
1
3
7
4
0
1

総数

73 69 80

脳血管疾患が原因で入院した患者における分析

急性期病床転出例は除外し、入退院時FIM測定可能例を選択

脳血管疾患の患者背景と入院後の推移
(人) 平成25年8月1日~
平成26年7月31日
平成26年8月1日~
平成27年7月31日
平成27年8月1日~
平成28年7月31日
患者総数
平均年齢
51
73.6±11.1
48
69.4±16.5
53
76.2±11.6
脳卒中重症度
入院時NIHSS
7.5±7.7 7.9±5.6 8.2±7.0
入院時経鼻チューブ栄養管理
(入院後:経口/鼻注/胃瘻)
8
(2/2/4)
4
(0/3/1)
10
(2/4/4)
ADL
総合FIM

日常生活自立度
m-RS
入院時
78.0±33.7

入院時
3.8±0.7
退院時※
91.0±33.5

退院時※
2.7±1.1
入院時
78.3±37.3

入院時
3.6±0.8
退院時※
93.6±34.9

退院時※
2.7±1.2
入院時
73.5±35.9

入院時
3.8±0.9
退院時※
86.4±37.5

退院時※
2.8±1.4

※:p<0.001 vs. 入院時

各評価法
Functional Independence Measure (FIM)(機能的自立度評価)
【図】Functional  Independence Measure(FIM)(機能的自立度評価)
Modified Rankin Scake (m-RS)(日常生活自立度)
  • 0:全く症候がない
  • 1:症候はあっても明らかな障害はなく、仕事や活動に制限はない
  • 2:仕事や活動に制限はあるが、身の回りのことは介助なしに出来、日常生活は自立している(軽微な障害)
  • 3:社会生活に何らかの介助を要するが歩行は介助なしで行える(中等度障害)
  • 4:歩行や身体的要求(食事、身だしなみ、トイレなど)には介助が必要である(中等度~重度障害)
  • 5:寝たきり、失禁状態、常に介護と見守りを必要とする(重度障害)
  • 6:死亡

リハビリテーション病棟関連活動状況:学会、研究会等

平成24年度
  • 寺井 敏
    アルツハイマー病の病態・診断と最近の治療。薬物療法研究会、福岡市薬剤師会 (10月、福岡)
  • 大川 みどり、竹下 智子、中山 千代、副島 マチ子
    病棟再編成によるスタッフの意識調査。栄光病院 TQM院内発表 (10月、福岡)
  • 寺井 敏、小田 和美、平島 哲也
    くも膜下出血治療後のADL向上に苦慮した1例。第18回 福岡脳神経疾患研究会 (11月、福岡)
  • 日野 真、安藤俊二
    急性増悪後人工呼吸管理となった低肺機能患者に対する離脱に向けた関わりについて。第34回九州理学療法士・作業療法士合同学会 (11月、長崎)
  • 山本 優理菜、日野 真
    ~クリニカル・クラークシップと担当制での臨床実習を経験して~。第34回九州理学療法士・作業療法士合同学会 (11月、長崎)
平成25年度
  • 寺井 敏
    単なる度忘れ? もしかしたら、認知症? 栄光病院健康教室 (2月、福岡)
  • 中村 順子
    糟屋郡南部地区脳卒中患者の動態。第7回 粕屋地区オープンカンファランス (2月、福岡)
  • 寺井 敏、白川 シズカ、平島 哲也
    慢性神経性疼痛を合併したくも膜下出血の1例。第7回 粕屋地区オープンカンファランス (2月、福岡)
  • 寺井 敏
    摂食・嚥下機能障害を有する高度要介護高齢者に対するPEG施行後の転帰。
    第7回 粕屋地区オープンカンファランス (2月、福岡)。
  • 井上 裕
    新規参加施設紹介/平成24年度実績報告。
    第1回大腿骨頚部骨折地域連携パス合同運用会議。福岡大学筑紫病院 (6月、福岡)
  • 星野 智子、安川 恵、堀口 真希
    リハビリ病棟での他職種による患者スケジュール管理について。
    栄光病院院内TQM (11月、福岡)
  • 日野 真、呉屋 五十二
    NST回診における理学療法士参加とこれからの課題。
    第3回日本リハビリテーション栄養研究会学術集会 (11月、福岡)
平成26年度
  • 寺井 敏、中山 千代、中島 朝海、中村 順子、柴田 寿、江村 卓郎
    高度の構音・嚥下障害、四肢 麻痺を呈し自宅退院が困難であった脳幹梗塞の1例。
    第21回福岡脳神経疾患研究会 (6月、福岡)
  • 寺井 敏
    社会医療法人栄光会栄光病院回復期リハビリテーション病棟の紹介。
    第7回脳血管山峰会研究会 (7月、福岡)
  • 寺井 敏、松尾 宗忠、中村 順子、平島 哲也
    栄光会栄光病院回復期リハビリテーション病棟の診療実績報告。第1回福岡都市圏脳神経疾患回復期リハビリテーション診療勉強会 (8月、福岡)
    ※独立行政法人国立病院機構 九州医療センター 臨床研修センター長 岡田 靖先生に「新時代の急性期脳卒中診療と回復期リハビリテーション病院との医療連携」のお題目で特別講演をして頂きました。
  • 鬼塚 千根子、井上 千香子、広滝 麻澄
    感染性廃棄物の分別に対する取り組み~ダンボール容器の導入を試みて~。
    栄光病院院内TQM (10月、福岡)
  • 林 邦男、下稲葉 順一、吉田 晋
    緩和ケア領域に対するリハビリテーション介入の臨床的意義―医療スタッフへの意識調査―。
    第38回日本死の臨床研究会年次大会 (11月、大分)
平成27年度
  • 日野 真
    当院一般急性期病棟におけるリハビリテーション課介入患者の栄養障害調査。
    第30回日本静脈経腸栄養学会 (2月、神戸)
  • 平島 哲也、寺井 敏
    回復期リハビリテーション病棟入院脳卒中患者の在宅復帰予測因子についての検討―臨床的特徴に関する後ろ向き研究―。 回復期リハビリテーション病棟協会 第25回研究大会 (2月27日、愛媛)
  • 八木 智大、寺井 敏
    経鼻胃管栄養管理中の脳卒中患者における経口摂取移行可能予測因子についての検討 ― 予備的後ろ向き研究―。第21回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 (9月、京都)、演題応募中
平成28年度
  • 平島 哲也、江村 卓郎、松尾 宗忠、寺井 敏
    退院先の選択を担う回復期リハビリテーション診療の実態調査―ADL評価に基づく後ろ向き研究―。 回復期リハビリテーション病棟協会 第27回研究大会 (3月5日、沖縄)
  • 中村 順子、平島 哲也、寺井 敏
    回復期リハビリテーション病棟で用いられる日常生活機能評価と退院後の転帰との関連についての検討―看護必要度に基づく後ろ向き研究―。 回復期リハビリテーション病棟協会 第27回研究大会 (3月4日、沖縄)
  • 寺井 敏、岩永 郷美、中村 順子、緒方 広大、品川 沙季子、奥村 由里子
    家族の介護体験が退院先選択の決定要因となった右視床出血の1例。
    第26回福岡脳神経疾患研究会(11月、福岡)
平成29年度
  • 高田 篤史、平島 哲也、寺井 敏
    回復期リハビリテーション効果の判定と転帰先との関連―後ろ向き検討―。
    回復期リハビリテーション病棟協会 第29回 研究大会(2月11日(金)、広島)

回復期リハビリテーション病棟トップへ戻る

ごあいさつ
キリスト教精神を医療に反映し、
さらに地域に根ざした病院を。
診療科目
栄光病院の診療科目一覧をご覧いただけます。皆様の生きがいの為に。
部門紹介
栄光病院の様々な部門をご紹介します。診療時間・スケジュール等。
病院概要
栄光病院は創立して33年になります。当院の病院概要をご覧いただけます。
沿革
当院の沿革をご覧いただけます。これからも患者さんと共に歩んでまいります。
施設・設備
様々な症例に対応するための
施設・設備をご紹介いたします。