• 病院のご案内
  • 診療科・部門
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • ホスピス
  • 採用情報
  • 資料請求・お問い合わせ

消化器内視鏡センター

栄光病院トップページ > 病院のご案内 > 診療科目・部門紹介 > 検査のご案内 > 消化器内視鏡センター

検査をご希望の方は、消化器外来を受診してください 安全・正確・安楽な検査を目指しています

私たちがお待ちしています【写真】消化器内視鏡センター スタッフ

  • 鎮静剤を使用して痛くない検査ができます。
  • 最先端の内視鏡がそろっています。
  • 大腸ポリープが見つかったら、入院せずにその場で取ることが出来ます。
  • ガイドラインに従って、きちんと消毒しています。

【写真】内視鏡

特殊光検査も行っています。

NBI(特殊光)で見ると… 早期の食道ガンが はっきりと見えます。
  • NBI(特殊光)で見ると…
  • 早期の食道ガンが はっきりと見えます。
次にあてはまる方は、内視鏡検査をお勧めします。
  • 50歳以上の方(胃・大腸)
  • 胃の調子が気になる方(胃)
  • ピロリ菌があると言われた方(胃)
  • 下血のある方(大腸)
  • 胃がん大腸がんの家系の方

痛くない大腸内視鏡検査(だいちょうないしきょうけんさ)のおすすめ

【写真】進行大腸がん
進行大腸がん
【写真】大腸ポリープ
大腸ポリープ

大腸がんは全てのがん死亡の中で
女性では 大腸がんは全てのがん死亡の中で女性では1位 位 男性では 大腸がんは全てのがん死亡の中で男性では3位 位
と非常に多いがんです。
大腸がんの半数は内視鏡治療で治りますが
発見が遅い方が多いので死亡率が高くなっています。早期発見には内視鏡検査がとても有用です。

下記の方は大腸内視鏡をお勧めします。
  • 検診の便潜血で陽性の方
  • 便に血が混じる方
  • 50歳以上の方
  • 便が細くなった方
  • 便秘や下痢でお悩みの方
  • 大腸がんの家系の方(親・兄弟)
  • 糖尿病、肥満の方
  • 以前、大腸ポリープができた方

胃カメラのおすすめ

胃癌予防のためのピロリ菌治療の前には胃カメラを受けることが必要です。
50才過ぎから胃癌の方が増えてきます。

栄光病院の胃カメラの特長

【写真】胃カメラの様子

  • 検査時間は4分間ぐらいですぐ終わります。
  • 麻酔の注射をするので痛くありません。
  • 注射せずに鼻からの胃カメラもできます。
  • 世界最高画質の電子内視鏡を用いて 経験豊富な(3万件以上)専門医がきちんと検査します。
  • がんの発見率は通常の検診よりもはるかに優れています→食道がんは約40倍、胃がんは約18倍です。
  • ごく早期の胃癌や食道癌でも、発見できるので 全体の33%は内視鏡治療で治っています。

栄光病院で発見された癌(平成20年4月~29年8月)

検査件数:胃カメラ12,520件、大腸カメラ4,274件

※検査をご希望の方は、
受付か主治医に御相談下さい。

  病変数(発見率) 内視鏡切除件数
食道癌 29(1/431人) 6(21%)
胃 癌 154(1/81人) 54(35%)
大腸癌 219(1/20人) 109(50%)
ごあいさつ
キリスト教精神を医療に反映し、
さらに地域に根ざした病院を。
診療科目
栄光病院の診療科目一覧をご覧いただけます。皆様の生きがいの為に。
部門紹介
栄光病院の様々な部門をご紹介します。診療時間・スケジュール等。
病院概要
栄光病院は創立して33年になります。当院の病院概要をご覧いただけます。
沿革
当院の沿革をご覧いただけます。これからも患者さんと共に歩んでまいります。
施設・設備
様々な症例に対応するための
施設・設備をご紹介いたします。